2017年8月20日日曜日

帰省から帰宅して、宿題をして、のんびり

帰省中、なおは、祖父母と叔母、従妹たちに甘えまくり。

帰宅後は、少しだけ残っていた宿題を終わらせたり、本を読んだり、私とビデオゲームをしたりして、のんびり過ごしている。



他の自治体の話を聞くと本当に千差万別だが、なおの小学校の場合、夏休みの宿題は最小限と言っていい。

漢字プリント10枚、算数プリント10枚、理科新聞2枚、自学ノート4ページ、リコーダーの練習、とこれだけ。漢字も算数も簡単なので、1枚あたりたいして時間がかからない。噂では、過去一日で終わらせてしまった猛者もクラスにいるとか。

なおは入院の前、夏休みに入って3日間ほどで7割がた終わらせた。そのあとは、ちまちまと思い出したようにやって、今日終了。

理科新聞というのは、A3用紙に新聞形式で、理科に関する内容をまとめる、というものらしい。あまり細かい指示はないようだ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月18日金曜日

子育て、後悔していることなんて、思いつかない

この前、あれをすればよかった、とかこれをしなければよかった、とか、親子英語で後悔していることは、と聞かれて、しばらく考えたけれど、思いつかず。

正直なところ、その時々で最善と思うことやっているので、後から「こうしたらよかった」とか考えたことはない。

そんな暇があったら、今、何ができるのかを考える方が役に立つのではないかと思う。

別に常に最高の親子英語なり子育てをしているということではなくて、以前ポケモンカードに例えて書いたように、与えられた条件で変化する状況を見極めて、自分にできることをやって、後は結果を見届けるしかない。

あえて言えば…

今、なおにとってテレビゲームが興味と関心の大部分を占めてしまっているのだが、これはなんとかできただろうか。

もともとゲーマーの両親に生まれて、ゲーマーの素質ばっちり。

環境はどうかといえば、なるべくコンシューマーゲームには触れさせないようにしてきたが、それもWiiUのスプラトゥーンが欲しい、といったときに崩れた。

あえて、我が家ではゲーム機はまったく買わない、遊ばない、という選択もできたのかなとも思うが、これだけテレビゲームで日々喜んでいる姿を見ると、それも酷だし、我が家という環境では難しかっただろう。

後は、これが少しでもSTEM方向への興味・関心へと伸びていくように導くことぐらいだろうか。それは、これからの話だ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月16日水曜日

帰省の大きな楽しみは…

昨日は、帰省途中に新横浜で途中下車して、ポケモンGoのイベント最終日へ!

みなとみらい駅で降りたら、人の波、波、波。そして、みなスマホでポケモンGoをプレイしている(笑)

お目当てのアンノーンとバリヤードはあっという間にゲット。そのあとは、人の流れに乗って、ポケモンGoパークとして設定されたエリアに行って、普段はめったに見ないレアポケモンを見つけるのを楽しんだ。

雨は降っていたが、暑くはなかったのが幸い。1時間ぐらい歩き回っただろうか。なおも抜糸が終わって、ほぼ通常の速度で歩けるので、良い運動になった。



帰省中は、多少量が減るが、なんとか家庭学習を維持している。

昨日などは、姪3人に囲まれて、まったく集中できない状態での勉強だったけれど、それでも毎日コツコツやるのが大切。

英語の方は、読書のみ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村