2017年3月27日月曜日

四谷大塚予習シリーズを自宅で使う場合の注意事項

帰国してまず取りかかったのは4月から家庭学習の教材の準備。

「5年生の中受家庭学習の計画を練ってみる」で書いたようにメインの教材が四谷大塚の予習シリーズになるので、足りない分をネット注文してみた。

算数は5年演習問題集(上)(下)、5年計算(上)。国語は未購入だった4年演習問題集(上)(下)、4年漢字とことば。ついでに、使うかどうかわからないが、理社の4年演習問題集(上)(下)。

注文をし始めて気がついたのだが、予習シリーズは一応毎年改訂があり、原則として年度を合わせて購入する必要がある。注文画面では、それぞれの教材に年度が明記されている。

ややこしいのは、上巻教材は秋以降、下巻教材は7月以降に年度が変わるということ。つまり今購入すると、上は2017年度版になるが、下は2016年度版になる。

基本は、自分の子の学年にぴったり合わせて、2月と9月の塾での新学期開始ちょっと前に次の学期の教材を買うのが正しい。

我が家みたいに上の学年や下の学年の教材を適当に買い足していくと、年度がぐちゃぐちゃになることに(^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年3月26日日曜日

無事、帰国!

1週間前に計画したとおり、最後の4日間ほどは粛々と引っ越しの手続きを進めていった。

車の売却、マットレス・ダイニングテーブルの寄付(回収)、アパートの点検と鍵の引き渡し、などなど。またそのうち詳しく書こう。



小学校最後の日、なおは念願のお別れパーティをやってもらったのだが、これが期待以上だったらしい。

みんなに別れを惜しまれて、今日だけはクラスの主役。

クラスメイトサインの入ったボールに、立派な額に入った寄せ書きの色紙、なおのキャラを想像させるらしいピカチュウのフィギュアセット、とプレゼントの嵐!

うちがハイチュウを配った他、カップケーキを配ってくれたクラスメイトがいたりして、パーティを満喫したようだ。

クラスメイトの何名かとは電話番号を交換して、念願のtexting (携帯メール)も始めていた。とうとうMagicJackのサービスを契約したので、日本に帰ってからも一応携帯メールの交換が続けられる。



最後の日は朝6時発の飛行機だったので、空港そばのホテルに宿泊。係員がいないのでレンタカーは所定の位置に停めて、鍵をボックスに入れておいた。

そこからは家族3人で飛行機の乗り継ぎが2回。太平洋横断の13時間は長かった!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年3月23日木曜日

小学2年生でのハワイ滞在の話(3)

ハワイの魅力は温暖な気候と多様な人種、日本の食材の入手性の高さ、美しい自然、といったあたりだろうか。

半年で親子で訪れたのは、Sea Life Parkポリネシアン文化センターWet'n Wild HawaiiDole Plantationアリゾナ記念館Honolulu Museum of Artといったあたり。

Sea Life Park、ポリネシアン文化センター、Wet'n Wildはどれも年パスに州民割引があり、活用した。2回行っただけで元が取れる場合もあって、お得感抜群。というか、観光客が搾り取られている感が満載(^^;

州民割引には、住民であることの証明がいる。普通は運転免許証だが、ハワイ滞在のときは運転免許証をとるのが面倒で(ホノルルのDMVは長蛇の列だった)、State IDをとって州民割引の際の証明につかった。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村